坂本晶の「人の言うことを聞くべからず」

「水瓶座の女」の著者坂本晶が、書評をはじめ、書きたいことを書きたいように書いていきます。新ブログ「人の言うことを聞くべからず」+を開設しました。古代史、神話中心のブログです。

政治

年金を上げなければ高校無償化できない日本

来年、消費税率が10%に引き上げられるが、相変わらず年金への反映が無いままである。 小泉進次郎氏が高校無償化論を提示して以来、高校無償化論と年金問題は綱引き状態のようになっている。もっとも高校無償化論は、以前に比べて下火になった感はあるが。 …

左派系永続敗戦構造の崩壊~玉城デニー氏の当選

沖縄県知事選で、玉城デニー氏が当選した。 これで翁長前知事以来の沖縄基地運動が継続されることになる。 翁長前知事が亡くなって、沖縄県が辺野古の埋め立て承認撤回に踏み切ったことで、故・翁長前知事の弔い合戦のムードが高まったことが玉城氏勝利の大…

汚職について思考停止する日本人

安倍首相は大阪の地震で対策をとらずに予算の審議に入ったことで批判を浴びたが、これには意味がある。 地震は大阪で起こり、大阪では秋に都構想の住民投票がある。 地震の際、松井知事、吉村市長が懸命に対応を行っており、その分維新の株が上がっている。 …

安倍政権は低所得者層の「復讐の代行者」

森友・加計問題で安倍政権の支持率は下落し続けたが、3~4月に支持率の下落は下げ止まり、現在、支持率は30~40%台で異様な安定をみせている。 これまで私は、安倍政権が選挙で負けるなどの予想をした時はことごとく外してきた。安倍政権は私を含めた人々…

橋下徹は必ず復活する②

橋下徹は必ず復活する - 坂本晶の「人の言うことを聞くべからず」を書いてから一年くらい経ってから、都構想の住民投票に時間がかかりすぎていると思った。 「鉄は熱いうちに打つ」のが鉄則だが、都構想可決=橋下氏政界復帰という展開は早めにやるべきだった…

リベラルは日本の恥

韓国はなぜ反日なのか? - 坂本晶の「人の言うことを聞くべからず」 を書いた時、暴走して韓国人と口論を始める者が出るのではないかと心配したが、まさかPVが下がるとは思わなかったwww。 ナショナリズムが上等なものだと思ったことは今まで一度もないが、ナ…

セクハラ発言の内容を語らない者達

財務省の福田事務次官のセクハラ疑惑で、財務省が「被害者に名乗り出ろ」と述べた時、私は「これはあまり問題じゃないんじゃないか?」と思った。 その後に「被害者の個人情報の保護に最大限努力する」と言ったからである。しかし多くリベラルは、財務省に反…

保守とは何か~アメリカの奴隷解放宣言から考える

保守とは何かを考えてみようと思う。 保守の定義として一般的なのは、「伝統、慣習を重視する立場、傾向、思想」とされるが、伝統、慣習が今ほど壊れている時代はない。 伝統、慣習の危機は昔から言われてきたが、今は伝統、慣習に対する尊敬が全くないので…

憲法9条は犯罪と差別の根源

日本維新の会の政策には「法の支配」が述べられている。 日本維新の会 (2016-) - Wikipedia このようなことは、他のどの政党も言っていない。法の支配、あるいは法治主義は日本において既に前提となっているのだろう。 維新だけがこのように政策に盛り込んで…

自主憲法の台頭に備えよ

山口紗世子弁護士の懲戒請求について、日弁連の綱紀審査委員会は私の請求を棄却する決定を下した。 「綱紀審査の結果、山形県弁護士会綱紀委員会及び日本弁護士連合会綱紀委員会第2部会の認定及び判断に誤りはなく…」 うん、つまり全く調べなかったのね!! …

従軍慰安婦問題での右翼の本音は「無謬性の追求」

従軍慰安婦問題は、多くの議論がなされたが、日本のコンセンサスを作るという点では不毛な議論だった。 右派の議論に納得できる点は多々あった。 「戦後の価値観で判断するべきではない」という意見はその通りだし、「日韓基本条約で補償は決まったのだから…

立憲民主は選挙で落とすべし

衆院選挙が終わった。 自民は4議席減らしただけ、公明との連立では議席数は代わらず、与党が三分の二を占めた。 ある記事で与党は三分の二を割るだろうと述べたが、その予想は外れた。しかも消費増税を訴えての勝利である。 今回、保守本流とは何かが分かっ…

今回の衆院選についての一週遅れの議論

今年の半ば頃に、橋下徹氏が教育の無償化には憲法25条の改正が必要だと述べた。 小泉進次郎氏との議論の中で出たことで、教育無償化論を言い出したのは小泉氏が最初かと思われる。 なぜ25条の改正が必要なのかについて、橋下氏は明確に論証しなかったようで…

維新はなぜ共謀罪法案に賛成したのか

サブブログ更新の予定だったが、予定外の事態のため、メインを更新する。サブ更新は来月行う。 問題はこの記事、 www.asahi.com 森友、加計学園、豊洲市場移転問題、など、前回の記事とかぶっている。安倍政権の支持率については、私が下がっているとしたの…

「正論が通る時代」と共謀罪法案

トピック「共謀罪」について 桝添前都知事が辞任した時、「もう都民税払いたくないですよ」と答える人がいた。 冗談じゃねえ、お前らちゃんと都民税払えよ、と私は思っていた。 桝添氏は問題であっても辞任させるほどではないと私は思っていた。 桝添氏のよ…

韓国について

韓国が釜山の日本総領事館の前に慰安婦像を設置しようとした時は、日本は外交官を引き揚げたりした。 政府の態度は、評価できるものだった。 別に日本のプライドなどと言うつもりはない。 しかし韓国の行動は国際法違反であり、日韓合意を踏みにじるものだっ…

遅ればせながら、日米首脳会談

(マスコミ)大統領就任式の出席者は異例の少なさだった (T)そんなことはねえよ!100万人はいたよ!史上最高の就任式だよ! (T)アメリカ合衆国はTPPを永久脱毛する!! 大統領就任早々から、時に世界中を笑わせ、また困惑させてきたトランプ大統領は、日…

野党は壊滅する

昨年の安保法制で一時支持率を下げた安保政権は、それほど間を置かずに支持率を回復し、40%台を維持している。 一見安定しているかに見える安倍政権だが、既に陰りが出ているというのが私の読みである。 と橋下徹は必ず復活する - 坂本晶の「人の言うことを…

橋下徹は必ず復活する

今さら言うまでもないことである。 実に今さらだが、別件によりリアルタイムに書けなかったので、今回の投稿。 以前、同様の記事があり、その記事では橋下氏が復帰したら、 「みんなで『嘘つき』と言いましょー」 と言っていた。バカバカしくてそれ以上読ま…

日本が憲法を改正しない本当の理由

敗戦の焼け跡の中、 「いやあ、俺はあの戦争は負けると思ってたんだよ」 と言う人が、多数現れた。 あさましくも、生命力に溢れる光景である。戦時中は戦争に一切反対しなかったのは、生き延びるためだという意味が、この言葉の言外にある。 「いやあ、俺は…

「橋下現象」の正体

大阪都構想が否決され、橋下徹大阪市長は政界引退を表明した。 私は 大阪市民も反橋下派も、既に橋下徹の罠に嵌まっている - 坂本晶の「人の言うことを聞くべからず」 で、「橋下氏は止めにくい」「確信はないが、都構想は可決されるのではないか」 と述べ、「…

大阪市民も反橋下派も、既に橋下徹の罠に嵌まっている

大阪都構想の是非を問う住民投票が、5月17日に迫っている。 今まで、橋下徹氏を扱ったことは、一回しかない。かくて自民の長期支配に至る~大阪市長選 - 坂本晶の「人の言うことを聞くべからず」その理由は、私は元来橋下支持者だったが、経済に疎いため、橋下…

日はまた昇る氏、Mukke氏の記事について~沖縄独立論、基地問題を問う

たまたま、日はまた昇る氏の分離独立運動は流血を招く(前) - 日はまた昇るを読む機会があり、この記事を書いた。本来なら後編の記事がアップされるのを待って書くべきだが、待ちきれないので、日はまた昇る氏の意見を先読みする形で記事を書くが、ご容赦を…